包茎手術を受ける前に必要なカウンセリングや診察の内容

包茎手術を受ける前に必要なカウンセリングや診察の内容

包茎手術を受ける前には、診察やカウンセリングが必要になります。では診察やカウンセリングの内容はどうなっているのか、何か気を付けるべきことはあるのか、スムーズに手術を受けるためにも抑えておきましょう。

 

|診察の内容について

 

包茎手術の診察では、担当の医師が直接患部を見ながら診察していきます。ペニスの状態を確認し、どのような治療方法が適しているのか判断するわけです。包茎手術と言ってもそのやり方はいくつかあり、包茎の状態などによってベストな方法が変わってきますので内容はとても重要です。

 

診察というとその場でなにか治療行為が行われるようなイメージもあるかもしれませんが、包茎手術に関しては診察ではあくまでも状態のチェックのみです。診察中に具体的に治療が行われたりすることはありません。

 

そのため、診察というよりは事前チェックのようなものです。診察が終わるとカウンセリングへと進み、手術を受けるとしてもそれは診察とカウンセリングが終わった後の話になります。

 

|カウンセリングの内容について

 

カウンセリングでは診察で得た情報などを元に、担当スタッフから自身のペニスの状態や、適した手術の方法、その手術の具体的な内容や費用などについて説明があります。多くのクリニックはこのカウンセリングを無料で行っていて、実に丁寧に説明をしてくれます。

 

こちらから質問したり相談もできるので、聞きたいことはカウンセリングで積極的に聞いておきましょう。費用についても正確な金額を教えてくれるので、手術の内容や費用などを総合的に判断して、最終的に手術を受けるかどうか決めます。基本的に手術を受けると決めたらそのまま手術に移りますので、後日改めて来院する必要はありません。

 

診察とカウンセリングを受けることでこちらも安心して手術を受けられるようになります。カウンセリングの時は疑問点をすべて質問し、悩みや不安をしっかり解消したうえで手術に臨むように気を付けましょう。